外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

見積りを行いオシャレな外構(エクステリア)を実現する方法

 

外構工事(エクステリア工事)を行う理由は、人それぞれに異なります。デザインを重視した外構にする人もいれば、機能性を重視して考える人もいます。

 

外構は建物の見栄えをより引き立てる役割があり、趣味などを楽しむプライベート空間でもあります。

 

趣味にガーデニングをお持ちの方であれば、花壇を設けて草花を育てることができます。また、デッキを設けることで家にいながらアウトドア気分を味わうことが可能です。これらを工事で設ければ、「自分で植えた花を眺めながら、気の合う友人と外で楽しむティータイム」という理想を叶えることができます。

 

しかし、理想ばかりを膨らませていても、誰かが勝手に工事を行ってくれるわけではありません。工事を行う業者を見つけ出し、具体的な工事内容を話し合う必要があります。ただ、外構工事は業者選びで苦労をする方が多いです。なぜなら、無数に存在する業者の中で、優良業者はほんの一部だからです。

 

そこで、外構専門業者(エクステリア業者)へ見積もりをとることで、直接業者と話をします。

 

業者と話をすることで、専門的なアドバイスや提案を受けることができます。例えば、本やインターネットで調べた資料を持ち込み、あなたが理想とする工事内容をもとに外構プランを組んでもらうこともできます。予算が少ないにしても、あなたの予算に合った工事内容の提案を望めます。

 

 ヒアリングでは、思い描く理想や希望を細かく伝える
おおよその工事費用を求めるだけであれば、本やインターネットで調べればすぐに確認できます。しかし、この値段はあくまでもザックリした値段であり、あなたの思い描く外構の値段ではありません。

 

例えば、コンクリートを使用した工事一つにしても、ひと手間加えて色や柄を付けることで、工事費用が高額になります。また、タイルを張る工事も、使用するタイルの種類の違いで値段が倍以上異なる場合もあります。

 

つまり、「手間暇がかかり、使用する材料が高い外構工事は、必然的に工事費用が高額になる」ということです。

 

あなたが行いたい工事費用を明らかにするため、業者とヒアリングを行う必要があります。ヒアリングを行うことで、始めてあなたの理想が形になります。

 

前述の通り、工事内容について本やインターネットで調べた資料を持ち込み、それをもとに外構プランを組んでもらうことができます。

 

優良な業者であれば、ヒアリングに力を入れています。あなたに合った工事プランを予算内で実現するため、工事実績をもとに色々な提案をしてくれます。見積もりで分かる内容は、値段だけではないということです。

 

外構工事は非常に高額ですが、豊富な知識と経験がある業者であれば、工事費用を大幅に抑えることができます。このとき、あなたの理想や希望を細かく伝えてください。これを行わないと、「正規の値段や優良業者を見つけ出すことができない」と思ってください。

 

 優良業者はお客様のことを第一に考えている
外構工事で行う見積もりは、とても大切です。気になることや不安に思っていることは、ヒアリングを行う際に全て伝えてください。あなたの望みを聞き入れた上で、最も適した工事内容を提案してくれる業者を選ぶのです。

 

ただ、ヒアリングを行う業者の中に、安さを押し出してお客様の提案を聞き入れない業者がいます。

 

例えば、「アプローチ(敷地の入り口から玄関までの路)をインターロッキング(ブロックを互い違いに並べたもの)にしたい」と相談したとします。

 

それにも関わらず、「今ならコンクリート工事が大変お安くなっています」などと言い、お客様の要望を無視して別の工事内容を提案してくる業者がいます。このような業者は要注意です。

 

もし、お客様の相談内容が「アプローチのデザインで悩んでいます」という内容であれば、先ほどの業者の対応は正解です。なぜなら、デザインで悩んでいるお客様へ工事内容を提案しているからです。

 

しかし、既に希望する工事内容が決まっているところへ、別の工事の話をしてくる業者には悪意を感じます。

 

優良業者というのは、「お客様が望んでいる外構を予算内に作り上げる業者」のことです。候補として一度提案してくる程度なら常識の範囲内です。しかし、無理やり工事を勧めてくる業者は悪質な業者である可能性が高いです。

 

見積もりを行えば、業者選びが簡便になります。また、無数に存在する業者の中から「あなたに合った業者」と必ず巡り合えるようになります。ヒアリングで理想を伝えることができるように、外構工事で行いたい内容や不安に思っていることをまとめて書き出しておきましょう。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


見積りを行いオシャレな外構(エクステリア)を実現する方法 関連ページ

経験者が語る!新築外構工事の費用や相場、見積もりを公開
素人が知らない駐車場やコンクリートの外構工事の見積り項目
新築外構工事の見積りは坪単価なく、数量と単価で求める
外構工事で行う駐車場の費用:見積りの価格・値段を読み取る
新築外構工事で水増し請求や手抜き工事などの失敗を防ぐ全知識
外構(エクステリア)工事の坪単価があてにならない理由
適正金額で外構(エクステリア)工事を行うには相見積もりが必須
駐車場が陥没するのは外構(エクステリア)の手抜き工事が原因
新築外構工事は相見積もりをしなければ費用が高額になり失敗する
新築と同時に外構工事の計画もしないと予算がなくなり失敗する
メンテナンスフリーの外構工事を行い、出費を最低限に抑える
値段・価格を抑え低価格で外構(エクステリア)工事を行う方法
外構(エクステリア)で手抜き工事をしない優良業者の選び方
見積りを比較して優良な外構(エクステリア)工事業者の選び方
相見積もりで優良外構(エクステリア)業者の選び方:強みを比較
外構工事で行う相見積もりの注意点:安さの根拠を尋ねる
外構(エクステリア)工事の相見積もりで失敗しない業者の選び方
新築外構(エクステリア)工事の図面を他社に渡すと法律違反になる
外構工事で相見積りを行う際、予算を決めておかないと失敗する
外構工事の相見積もりで他社に提案を見せると業者の選び方で失敗する
外構工事の相見積りは一括見積り代行会社に頼んではいけない
外構工事の正確な見積りを行うには、現地調査が必要不可欠
外構工事の見積書に記載されている「諸経費」の正体
新築外構工事の見積書の読み方:工事費用・価格の内訳を学ぶ
インターネットのみで完結する外構工事の見積もりが危険な理由
外構(エクステリア)工事の見積書の作り方:金額の決め方を学ぶ
ハウスメーカーやホームセンターの外構工事の値段が高い理由
外構専門業者に工事を依頼しても、値段が安くなるとは限らない
外構(エクステリア)工事の値段設定:都道府県ごとに異なる施工単価