外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

サツマイモを甘く育てる「つる返し」とは:家庭菜園の裏ワザ

 

サツマイモは、ビタミンやカルシウムなどの栄養価が高く、素人でも簡単に育てることができます。

 

そのため、家庭菜園では人気の野菜です。

 

サツマイモは地上に実を付ける野菜とは異なり、植物の「根」となる部分を収穫します。これを、「塊根(かいこん)植物」と呼びます。

 

塊根とは、養分を蓄えて肥大(ひだい:大きく成長すること)して、塊状になった根のことを指します。野菜でいうと、サツマイモや大根、ニンジンなどのことです。

 

そのため、他の野菜と同じように育ててしまうと、根(サツマイモ)よりも葉や茎、花ばかりが育ってしまいます。その結果、甘みのない素朴な味になります。

 

そこでこのページでは、サツマイモを甘く育てる方法を紹介します。これを学ぶことで、おいしいサツマイモを栽培することができます。

 

 サツマイモを甘く育てる方法
サツマイモは他の作物とは異なり、堆肥や肥料を与え過ぎてはいけません。

 

栄養分が豊富な土で育ててしまうと、サツマイモは「つるぼけ」してしまうからです。つるぼけとは、つるばかりが成長してしまうことを指します。サツマイモはできるものの、つるぼけしてしまうと水っぽくなってホクホク感がなくなり、おいしくなくなってしまいます。

 

実は、空気中の窒素を固定し、植物ホルモンを分泌する「ハーバスピリラム」や「アゾスピリラム」と呼ばれる微生物がサツマイモに生息しています。

 

つまり、「サツマイモは自ら栄養素を創り出すことができる」ということです。

 

そのため、地力(ちりょく:栄養価の高い土)の高い畑で栽培してしまうと、養分を余分に吸収してしまいます。これが、サツマイモに肥料を与えすぎると、つるぼけしてしまう理由です。

 

ただ、ほとんどの野菜は栄養をたっぷり含んだ土で無ければ大きく育ちにくいです。だからといって、サツマイモを栽培する場所のみを栄養分の少ない土質に変えるには費用がかかってしまうため、現実的ではありません。

 

そこで、栄養価の高い菜園でサツマイモを栽培する場合、「つる返し」という作業を行うと良いです。

 

 つる返しとは
つる返しとは、大きく広がった茎を持ち上げて、「不定根(ふていこん:つるから2次的に発生する根)」を切る作業のことを指します。

 

サツマイモは植え付けてから2か月程度経過すると、生育が旺盛になり、つるを四方へと広げます。

 

このとき、伸びた茎の節間(せっかん:節と節の間)から根が生えてきて、さらに栄養を吸収するために地中へ入ります。これが、不定根です。

 

不定根をそのままにしてしまうと、つるばかりに栄養が供給されてしまい、肝心の根(サツマイモ)が育ちづらくなります。不定根はやがて、土の中の養分を吸い上げてサツマイモになります。すると、さらに茎が成長し続けた後、つるぼけになってしまいます。

 

これを防ぐために、ツルを浮かせて不定根を定期的に切除するつる返しが重要になります。これを定期的に行うことで、甘みのあるおいしいサツマイモを収穫することができます。

 

 

ただ、砂地のように有機物(栄養素の源)が少ない畑の場合、つる返しは必要ありません。微生物が栄養分を作るものの、必要以上に多く養分を産生することは無いからです。

 

ただし、葉が生い茂ってきた場合、不定根がないかどうかを確かめておいた方が無難です。多少なりとも不定根は発生する可能性があるからです。

 

このページで述べてきた通り、塊根植物であるサツマイモを育てるには、根を大きくすることを意識する必要があります。砂地のような栄養価の低い畑で栽培して、つる返しを定期的に行って甘みもあるサツマイモを収穫してください。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


サツマイモを甘く育てる「つる返し」とは:家庭菜園の裏ワザ 関連ページ

エクステリアの見栄えを華やかにするガーデニング:基礎知識
家庭菜園の基本:野菜の成長を促進させる畑の耕し方
肥料の効き目をコントロールする方法:家庭菜園の豆知識
土壌病害を防ぎ、畑の土質を改善させる方法:有機資材を活用
家庭菜園の野菜をアブラムシ・害虫から守るバンカープランツ
家庭菜園を行わない冬期は春に備えて栄養価の高い土壌を作る
ガーデニングや家庭菜園の基礎知識:肥料と堆肥の違い
ジャガイモを病害虫に強く育てる方法:家庭菜園の裏ワザ
茄子の収穫期間を延長させる方法:家庭菜園の裏ワザ
コンパニオンプランツを植えて、無農薬で家庭菜園を行う
キュウリの本来の栽培方法:地這い栽培
家庭菜園やガーデニングを楽しむには、良質な土が必要である
家庭菜園やガーデニングに適した土の見分け方:良い土の条件
サツマイモの形をコントロールする方法:家庭菜園の裏ワザ
玉ねぎの収穫量を増やす方法:家庭菜園の裏ワザ
大根を甘く育てる方法:家庭菜園の裏ワザ
ニンジンを甘く真っ直ぐ育てる方法:生命力を引き出す栽培法
ホウレンソウを甘く育てる方法:家庭菜園の裏ワザ
DIYで簡単に花壇を作る方法:花壇用ブロックを活用する