外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

ウッドデッキのプランを考える

 

庭をくつろぎの空間として活用するため、ウッドデッキを設けることは非常に有効です。

 

ウッドデッキの「ウッド」とは、木材のことを指し、「デッキ」とは船の甲板や一段高くなった床、あるいはトラックの荷台のことを呼びます。

 

ウッドデッキは、さしずめ木の台といったことになるでしょうか。ウッドデッキ単体では「単なる板が張り詰めた床」ですが、上手に活用することによってちょっとしたアウトドア空間に早変わりします。

最近ではホームセンターなどへ行くと、キット化された組み立て式のDIY(自分で作ろう)向けも販売されており、器用な人なら比較的簡単に設置することができます。素人でも簡単に作ることができるほど、「手軽」で「気軽」に「アウトドア空間」を生み出すことが可能です。

 

自然を身近に感じさせてくれる「外回り空間の一つ」といえるかもしれません。

 

機能性では、ほぼテラスと共有していますが、ウッドデッキの場合は床面が木製なので温かみのある空間をつくることができます。

 

 ウッドデッキのプランを考える
ウッドデッキは「室内からの出入りが容易」という利点があります。「オシャレ」なだけではなく、バリアフリーといった「機能性」も兼ねています。

 

ウッドデッキ一つでも、一人ひとりの個性を出すことが可能です。あなたの理想とするイメージに合った「癒しの空間」をプランニングしていきましょう。いくつか例を挙げていきます。

 

リビングとの段差をフラット(平ら)にして、ウッドデッキを設けます。そこにテーブルや椅子を用意して、リビングの窓を開けるだけで家族団欒のティータイムや友人たちとの談話が楽しめる空間が生まれます。

 

外の空気を吸い込んで、日光浴を楽しみながらランチやバーベキューなどを行ってもいいかもしれません。

 

ティーコーナーの他に、スノコのような使い方でかっこいいウッド通路を設けたり、ペット(犬や猫)のいる家庭では毛並みの手入れの場としても活用したりすることができます。

 

和風住宅ではどうでしょうか? ウッドデッキは洋風住宅に設けられるのに対して、和風住宅でウッドデッキと同じ役割を果たすのが「濡れ縁」です。

 

濡れ縁は縁側と同じですが、「屋根がかかっているものが縁側」で「屋根がかかっていないものが濡れ縁」だと覚えておくとよいでしょう。

 

ウッドデッキの活用法は先にお話した通りですが、縁側の場合でしたら誰しもが一度は見たことがあるかもしれない光景を再現できます。例えば、花火を見ながらスイカを食べたり、日向ぼっこをしながら読書をしたりして、ゆっくりと時間の流れを楽しむことができます。

 

ウッドデッキ(または濡れ縁)のプランニングをする時に需要なのは、「あなたの理想」が大切です。

見た目や機能性のバランスを考えながら、「外部空間でなにをしたいのか」をいくつも挙げてください。以下のように箇条書きにしていく方法がおすすめです。

 

 ・アウトドアが大好きだから、手軽にバーベキューがしたい
 ・友達を読んで、紅茶を飲みながら楽しい話をしたい
 ・外でペットと戯れる空間がほしい

 

このように一つ一つ「理想」を挙げてみてください。書いていくうちにウッドデッキに求める「外観」や「機能性」が見えてきます。

 

デッキ一つで「生み出せる空間」は無限にあります。上手なプランニングをして、自慢ができるようなデッキをつくってください。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声