外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

優良な外構専門業者を選別する方法:打ち合わせのポイント

 

外構工事(エクステリア工事)で行いたい内容やイメージが決まった後、それを形にしてくれる業者を探し出す必要があります。ただ、優良業者と呼ばれる業者は一握りしかいないため、注意が必要です。

 

実際に、私が職人だった頃、100社以上のエクステリア業者を見てきたのですが、9割近くの業者が手抜き工事や質の悪い工事を行っていました。自社の利益ばかりを考えて、お客様のためを思って工事を行っていませんでした。

 

このこともあり、私は「正規のお金を支払ってエクステリア工事を依頼しているお客様に、金額に似合った質の良い仕事を行う業者を紹介したい」と考えています。

 

しかし、大半の方がエクステリア業者に知り合いがいないため、優良業者に出会う前に悪徳業者や質の悪い工事しかできない業者に出会ってしまいます。

 

そこで、このページでは業者選びや打ち合わせのポイントについて述べていきます。これを学ぶことで、あなた自身で外構専門業者を見つけるための基礎知識が身に付きます。

 

 エクステリア業者の選び方
外構専門業者(エクステリア業者)を選ぶポイントは、地元で評判の良い業者を探すことから始めましょう。庭は出来上がったら終わりではなく、そこからメンテナンスや手直しなど、継続的な付き合いがあるからです。そのため、できるだけ地元近くでアフターフォローのしっかりとした業者を選ぶと安心できます。

 

業者の探し方は、専門の書籍やインターネット、あるいはエクステリアのイベントや展示場に実際に足を運んでみると良いです。近年では、インターネットが一般家庭に普及したので、エクステリア業者のホームページを簡単にチェックできます。施工事例や提案している工事内容、または保障についてまで調べることができます。

 

ただ、「自分で調べたり業者に問い合わせたりするのが面倒くさい」という方はたくさんいます。また、「素人なので、その業者が優良業者であるかどうかを見抜くことができない」という方は多いです。

 

この場合、当サイトをご利用ください。当サイト「見積もり外構工事」では、全国のエクステリア業者と提携しているため、あなたの住んでいる地域の優良なエクステリア業者を紹介できます。利用料や紹介料は無料なので、安心してご利用いただけます。

 

ここまで述べてきた内容で業者探しを行っていると、気になる外構専門業者が見つかります。

 

ただし、すぐにその業者に決めてはいけません。提案している内容が、あなたの望んでいる内容に適しているかどうかが分からないからです。

 

そこで、気になっている業者の施工例を見せてもらい、あなたのイメージに合うかどうかをチェックしましょう。値段だけで選ぶのではなく、生活提案や将来のことまできちんと考えてくれる業者であれば、選んで間違いありません。

 

そうでなければ、使いづらい庭になる可能性が高く、後で作り直す必要が出てきます。すると、解体工事と新規のエクステリア工事を行わなければいけないため、莫大な費用がかかってしまいます。これでは、元も子もありません。相談時は予約をとり、じっくりと打ち合わせをするようにしましょう。

 

 打ち合わせのポイント
エクステリア業者と打ち合わせを行う際は、あなたの思い描くイメージを明確に伝えることが大切です。デザインはもちろんのこと、好きな樹木や使用したい材料などがあれば、それらも細かく伝えましょう。

 

予算が限られている場合、最初からはっきりと予算額を提示して相談するようにしてください。エクステリア工事は1期工事「排水、土、擁壁(コンクリートの壁)工事など」、2期工事「植栽やウッドデッキなど」といった具合に、数期に分けて行うこともできるため、予算に応じて必要な工事のみを選ぶこともできます。

 

なお、料金やプレゼン方法についても、事前に見ておきましょう。以下のことを確認しておくことをお勧めします。

 

 ・どの段階から料金が発生するのか
 ・計画案をどのようにプレゼンしてもらえるのか
 ・図面はもらえるのか

 

この他にも、分からないことや不明な点は残さず相談するようにしましょう。打ち合わせの時間は大体1〜3時間程度です。

 

新築の場合、建築図面(敷地と住宅配置が分かるもの)、建築物の立面図やパース(建物の外観や室内を立体的な絵にしたもの)、間取り図などもあればより詳しい打ち合わせが可能になります。

 

庭をリフォームする場合、「現状で困っている点」や「駐車スペースを増やしたい」などの要望を明確に伝えましょう。打ち合わせの時に建築図面(敷地の高低差がわかるもの)、現状写真(住宅と敷地の関係が分かるもの)、困りごとなど具体的な事例があれば、その写真も持参すると充実したある打ち合わせができます。

 

打ち合わせ次第でその業者が信頼できるかどうかが決まるといっても過言ではありません。きちんと話をしてくる業者を見つけ出し、いくつか絞った上でヒアリングを行いましょう。

 

あなたの思っていることや不安に思っていること、料金のことなど、聞けることは全て尋ねて、納得のいく提案をしてくるエクステリア業者に工事を依頼してください。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


優良な外構専門業者を選別する方法:打ち合わせのポイント 関連ページ

防犯対策で門扉を付ける際の注意点:ストレスのない外構
外構(エクステリア)工事で目隠しフェンスや塀を設ける際の極意
洋風の庭を造る際の過ごしやすい外構(エクステリア)のポイント
ご近所とのトラブルを未然に防ぐ外構(エクステリア)工事の方法
エアコンの室外機の設置場所を考え近所トラブルを未然に防ぐ
エアコンを使用しないエクステリアのつくり方:電気代の節約
ストレスを感じない駐車場の造り方:暮らしやすい外構工事
火事から家を守るエクステリア工事:植栽で防火壁を造る
門周りや庭の工事を行う前は、イメージ作りと情報収集を行う
エクステリア工事完了後の引き渡しとメンテナンスの手順
エクステリア工事を行う前に心得ておくべき工事の流れ
外構工事で失敗する前に知っておきたい困りごとベスト5
庭に植えた植栽がストレスを緩和し、健康を保つ:外構工事
夜に外でパーティーをしても、虫や蚊寄り付かない庭の造り方
多くの方が悩む猫の糞や尿で困らないエクステリアを作る方法
敷地内や家の前にある、邪魔な電柱や支線を移動させる方法
バリアフリーを意識した外構工事を行う際の注意点
庭の除雪作業の労力を最小に抑える方法:ロードヒーティング
庭造りのプランを数回に分け、長期的な外構工事を行う
水勾配をとれない場所で排水性を向上させる方法:外構工事