外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

工事の種類に応じた建設業の許可:28種類の業種

 

「建設業の許可」の種類は、実は28種類も存在します。これらは、会社が行っている工事の内容に適した建設業の許可を取得する必要があります。また、条件さえ満たせば複数の種類の許可を取得することも可能です。

 

ただし、それには条件があります。このページでは、業種別に取得できる建設業の許可の種類やその条件、注意点を述べていきます。

 

 業種別の建設業の許可
建設工事は土木一式工事や建築一式工事のほかに、26の専門工事があるため、それらを含めた28種類の業種別に分類されます。建設業の許可は業種別に区別され、会社が行う工事に対して必要なものを選別します。

 

また、会社が営業している業種の建設業の許可を取得するのはもちろんですが、同時に2つ以上の業種の許可を受けることも可能です。

 

要するに、その業者が請け負う工事の種類に合わせて、複数の建設業の許可を取得できるということです。

 

例えば、外構工事専門業者(エクステリア業者)が建設業の許可を取得するとします。この場合、建築工事業や土木工事業、造園工事業を取得しておくと良いです。単にエクステリア工事といっても、色々な種類の工事の集合体のため、それぞれの工程の許可を受ける必要があるからです。

 

 

現在取得している業種以外の建設業の許可を取得したい場合、いつでも追加することができます。個人事業主または法人に関わらず、建設業の許可を受けることが可能です。

 

ただし、ここには落とし穴があるため、注意が必要です。

 

それは、「個人事業主の時に取得した建設業の許可は、法人組織になる際に無効になる」ということです。そのため、会社を法人にしようと考えているのであれば、会社登記が終わってから建設業の許可を受けることをお勧めします。

 

なお、建設工事の種類や工事内容、工事の例を以下に記載するので、参考にしてください。

 

略号

建設業の種類

(工事の種類)

工事内容

工事の例

土木工事業
(土木一式工事)

総合的な企画や指導、調整のもとに土木工作物を建設する工事(補修や改造または解体する工事を含む)

建築工事業
(建築一式工事)

総合的な企画や指導、調整のもとに建築物を建設する工事(補修や改造または解体する工事を含む)

大工工事業
(大工工事)

木材の加工または取付けにより工作物を築造し、または工作物に木製設備を取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) 大工工事、型枠工事、造作工事

左官工事業
(左官工事)

工作物に壁土やモルタル、漆くい、プラスター、繊維などをこて塗り、吹付け、またははり付ける工事(補修や改造または解体する工事を含む) 左官工事、モルタル工事、モルタル防水工事、吹付け工事、とぎ出し工事、洗い出し工事

とび・土工工事業
(とび・土工・コンクリート工事)

@足場の組立てや機械器具・建設資材などの重量物の運搬配置、鉄骨などの組立て、工作物の解体などを行う工事(補修、改造または解体する工事を含む)

 

Aくい打ちやくい抜きおよび場所打ぐいを行う工事(補修、改造または解体する工事を含む)

 

B土砂などの掘削や盛上げ、締固めなどを行う工事(補修、改造または解体する工事を含む)

 

Cコンクリートにより工作物を築造する工事(補修、改造または解体する工事を含む)

 

Dその他基礎的ないしは準備的工事(補修、改造または解体する工事を含む)

@とび工事、ひき工事、足場等仮設工事、重量物の揚重運搬配置工事、鉄骨組立て工事、コンクリートブロック据付け工事、工作物解体工事

 

Aくい工事、くい打ち工事、くい抜き工事、場所打ぐい工事

 

B土工事、掘削工事、根切り工事、発破工事、盛土工事

 

Cコンクリート工事、コンクリート打設工事、コンクリート圧送工事、プレストレストコンクリート工事

 

D地すべり防止工事、地盤改良工事、ボーリンググラウト工事、土留め工事、仮締切り工事、吹付け工事、道路付属物設置工事、捨石工事、外構工事、はつり工事

石工事業
(石工事)

石材(石材に類似のコンクリートブロックおよび擬石を含む)の加工または積方により工作物を築造し、または工作物に石材を取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) 石積み(張り)工事、コンクリートブロック積み(張り)工事

屋根工事業
(屋根工事)

瓦やスレート、金属薄板などにより屋根をふく工事(補修、改造または解体する工事を含む) 屋根ふき工事

電気工事業
(電気工事)

発電設備や変電設備、送電設備、構内電気設備などを設置する工事(補修、改造または解体する工事を含む) 発電設備工事、送配電線工事、引込線工事、変電設備工事、構内電気設備工事(非常用電気設備を含む)、照明設備工事、電車線工事、信号設備工事、ネオン装置工事

管工事業
(管工事)

冷暖房や空気調和、給排水、衛生などのための設備を設置し、または金属製などの管を使用して水、油、ガス、水蒸気などを配送するための設備を設置する工事(補修や改造、または解体する工事を含む) 冷暖房設備工事、冷凍冷蔵設備工事、空気調和設備工事、給排水・給湯設備工事、厨房設備工事、衛生設備工事、浄化槽工事、水洗便所設備工事、ガス管配管工事、ダクト工事、管内更正工事

タイル・れんが・ブロック工事業
(タイル・れんが・ブロック工事)

れんがやコンクリートブロックなどにより工作物を築造し、または工作物にれんが、コンクリートブロック、タイルなどを取付け、またははり付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) コンクリートブロック積み(張り)工事、レンガ積み(張り)工事、タイル張り工事、築炉工事、石綿スレート張り工事

鋼構造物工事業
(鋼構造物工事)

形鋼や鋼板などの鋼材の加工または組立てにより工作物を築造する工事(補修や改造または解体する工事を含む) 鉄骨工事、橋梁工事、鉄塔工事、石油・ガスなどの貯蔵用タンク設置工事、屋外広告物工事、水門などの門扉設置工事

鉄筋工事業

(鉄筋工事)

鉄筋工事業

(鉄筋工事)

鉄筋加工組立て工事、ガス圧接工事

ほ装工事業

(ほ装工事)

道路などの地盤面をアスファルトやコンクリート、砂、砂利、砕石などによりほ装する工事(補修、改造または解体する工事を含む) アスファルトほ装工事、コンクリートほ装工事、ブロックほ装工事、路盤築造工事

しゅんせつ工事業

(しゅんせつ工事)

河川や港湾などの水底をしゅんせつする工事 しゅんせつ工事

板金工事業

(板金工事)

金属薄板などを加工して工作物に取付け、または工作物に金属製などの付属物を取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) 板金加工取付け工事、建築板金工事

ガラス工事業

(ガラス工事)

工作物にガラスを加工して取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む)

ガラス加工取付け工事

 

塗装工事業

(塗装工事)

塗料や塗材などを工作物に吹付け・塗付け、またははり付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) 塗装工事、溶射工事、ライニング工事、布張り仕上工事、鋼構造物塗装工事、路面標示工事

防水工事業

(防水工事)

アスファルトやモルタル、シーリング材などによって防水を行う工事(補修や改造、または解体する工事を含む) アスファルト防水工事、モルタル防水工事、シーリング工事、塗膜防水工事、シート防水工事、注入防水工事

内装仕上工事業

(内装仕上工事)

木材や石工ボード、吸音板、壁紙、たたみ、ビニール床タイル、カーペット、ふすまなどを用いて建築物の内装仕上げを行う工事(補修や改造、または解体する工事を含む) インテリア工事、天井仕上工事、壁張り工事、内装間仕切り工事、床仕上工事、たたみ工事、ふすま工事、家具工事、防音工事

機械器具設置工事業

(機械器具設置工事)

機械器具の組立てなどにより工作物を建設、または工作物に機械器具を取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) プラント設備工事、運搬機器設置工事、内燃力発電設備工事、集塵機器設置工事、給排気機器設置工事、揚排水機器設置工事、ダム用仮設備工事、遊技施設設置工事、舞台装置設置工事、サイロ設置工事、立体駐車設備工事

熱絶縁工事業

(熱絶縁工事)

工作物または工作物の施設を熱絶縁する工事(補修、改造または解体する工事を含む) 冷暖房設備、冷凍冷蔵設備、動力設備または燃料工業、化学工業などの設備の熱絶縁工事

電気通信工事業

(電気通信工事)

有線電気通信設備や無線電気通信設備、放送機器設備、データ通信設備などの電気通信設備を設置する工事(補修、改造または解体する工事を含む) 電気通信線路設備工事、電気通信機械設置工事、放送機械設置工事、空中線設備工事、データ通信設備工事、情報制御設備工事、TV電波障害防除設備工事

造園工事業

(造園工事)

整地や樹木の植栽、景石のすえ付けなどにより庭園、公園、緑地などの苑地を築造する工事(補修、改造または解体する工事を含む) 植栽工事、地被工事、景石工事、地ごしらえ工事、公園設備工事、広場工事、園路工事、水景工事、屋上等緑化工事

さく井工事業

(さく井工事)

さく井機械などを用いてさく孔やさく井を行う工事またはこれらの工事に伴う揚水設備設置などを行う工事(補修、改造または解体する工事を含む) さく井工事、観測井工事、還元井工事、温泉掘削工事、井戸築造工事、さく孔工事、石油掘削工事、天然ガス掘削工事、揚水設備工事

建具工事業

(建具工事)

工作物に木製、または金属製の建具などを取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む)

金属製建具取付け工事、サッシ取付け工事、金属製カーテンウォール取付け工事、シャッター取付け工事、自動ドアー取付け工事、木製建具取付け工事、ふすま工事

水道施設工事業

(水道施設工事)

上水道や工業用水道などのための取水、浄水、配水などの施設を築造する工事、または公共下水道もしくは流域下水道の処理設備を設置する工事(補修、改造または解体する工事を含む) 取水施設工事、浄水施設工事、配水施設工事、下水処理設備工事

消防施設工事業

(消防施設工事)

火災警報設備や消火設備、避難設備もしくは消火活動に必要な設備を設置し、または工作物に取付ける工事(補修、改造または解体する工事を含む) 屋内消火栓設置工事、スプリンクラー設置工事、水噴霧、泡、不燃性ガス、蒸発性液体または粉末による消火設備工事、屋外消火栓設置工事、動力消防ポンプ設置工事、火災報知設備工事、漏電火災警報器設置工事、非常警報設備工事、金属製避難はしご、救助袋、昇降機、避難橋または排煙設備の設置工事

清掃施設工事業

(清掃施設工事)

し尿処理施設、またはごみ処理施設を設置する工事(補修、改造または解体する工事を含む) ごみ処理施設工事、し尿処理施設工事

 

 建設業の許可を取得する方法
建設業の許可を受けるためには、以下の5つの要件を満たしている必要があります。

 

 ・経営業務の管理責任者としての経験がある者を有していること(建設業法第7条第1号)
 ・専任の技術者を有していること(建設業法第7条第2号、同法第15条第2号)
 ・請負契約に関して誠実性を有していること(建設業法第7条第3号)
 ・請負契約を履行するに足る財産的基礎または金銭的信用を有していること(建設業法第7条第4号、同法第 15条第3号)
 ・欠格要件などに該当しないこと(建設業法第8条、同法第17条『準 用』)

 

ただ、これらの項目を説明するには莫大な情報量になるため、他のページで細かく説明しています。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


工事の種類に応じた建設業の許可:28種類の業種 関連ページ

コンクリート構造物は「工程」で仕上がりが変わる
住宅メーカーに外構工事の依頼をしてはいけない理由
職人さんと仲良くなると得をする
本当に仕事が出来る職人はごくわずかである
水たまりを作らないために構造物は必ず水勾配が必要
現場合わせ(アドリブ)こそ「職人技」である
土間コンクリートがひび割れるのは鉄筋やワイヤーメッシュが原因
モラルのない職人が行う工事はこだわりがない
コンクリート構造物は養生期間がなければ崩壊していまう
左官仕上げで構造物の外観が生まれ変わる
コンクリートポンプで時間短縮と工事費用削減が可能
外構工事例の値段をあてにしてはいけない
信頼できる外構専門業者の見つけ方
外構工事は知り合いに頼んではいけない
外構工事専門業者の中に潜む暴力団について
優良業者の判断基準:ヒアリング内容から選ぶ
機械を使用できないお宅は、外構工事の費用が高くなる
コンクリートを使用する外構工事を雨の日に行ってはいけない
会社などの組織に属さずに外構工事を請け負う一人親方とは
外構工事で手抜き工事が起こる理由とそれを防ぐ方法
軽微な工事以外を請け負うために必要な建設業の許可の概要
建設業の許可:経営業務の管理責任者としての経験
建設業の許可:専任の技術者を有していること
建設業の許可:請負契約に関して誠実性を有していること
建設業の許可:財産的基礎または金銭的信用を有していること
建設業の許可:欠格要件などに該当しないこと
建設業の許可:専任技術者の所定学科一覧
専任技術者に必要な国家資格一覧:一般建設業の許可
専任技術者に必要な国家資格一覧:特定建設業の許可
建設業が定める技術者になれる国家資格:施工管理技士とは
大規模な工事を管理する役職:主任技術者と監理技術者
外構工事の専門資格:エクステリアプランナーとは
造園工事のプロが取得する国家資格:造園技能士とは
ブロック塀の性能評価を行うための資格:ブロック塀診断士
ブロック塀を安全に作る:建築コンクリートブロック工事士とは
常用の職人を現場に派遣して儲けを出す「人工出し」とは
人工出しを使用する外構業者では高品質な工事を期待できない
外構工事の営業に有効な資格:住宅建築コーディネーターとは
住宅建築コーディネーターが外構工事の提案に適している理由
住宅建築コーディネーターの受験方法:願書を入手する
住宅建築コーディネーターの勉強方法:認定講習を受講する
住宅建築コーディネーターの勉強方法:Eラーニングを受講