外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

外構工事の相見積もりで他社に提案を見せると業者の選び方で失敗する

 

近年では、外構工事(エクステリア工事)を行う方のほとんどが「相見積もり(または、あいみつ)」を取るようになりました。あいみつとは、複数の業者に見積もりを依頼することです。提案してくれる工事内容や金額を比べながら一社に絞ることができるので、あなたの気に入った業者を選ぶことが可能です。

 

かつて、外構専門業者(エクステリア業者)の中には、相見積りを嫌うところもありました。他社と値段を比べられてしまうからです。

 

しかし、時代の流れと共に、あいみつが一般的に行われるようになりました。そのため、高額な工事を迫ってくる悪徳業者に出くわす確率が小さくなりました。

 

それどころか、お客様にあいみつを進めるエクステリア業者も現れるようになったのです。ただし、相見積もりと言っても、お客様に選ばれるように各社ごとに誠意のこもったプランニングをしてくれます。

 

 相見積もりで優良業者を見つけ出す
優良企業であれば、複数の業者と比べられてもサービスや応用力でお客様を獲得できます。このこともあり、無料見積もりでも全力で提案してくれます。

 

つまり、「あいみつを行えば、悪徳業者を排除するだけでなく、優良業者を簡単に見つけ出すことができる」ということです。エクステリアは、車や家電製品と違い、工事を依頼する業者で見栄えや品質が変わってしまいます。失敗できないからこそ、数社から見積を取るのは当然のことです。

 

ただ、他社の提案した見積り内容を違う会社に見せてしまうと、お客様の足元を見る悪徳業者に出くわす確率が上がります。「この会社よりも安く工事を引き受けることができる」などと言い、ろくな提案もせずに誘惑してくる可能性が高いからです。

 

そのため、他の会社が提案した外構プランや値段を見せる行為は、相見積もりでは絶対にしてはいけません。

 

 他社が提出した見積書やプランを他の業者に見せてはいけない理由
あいみつを快く引き受けてくれるエクステリア業者の中に、「他社の見積書の内容を見せて欲しい」と言ってくる会社があります。このような業者は、他の会社のプランを批判して、お客様から工事にかかる費用を聞き出してきます。そして、見積もりもせずに事前に算出された工事金額よりも安い値段を提示してきます。

 

するとお客様は、「同じ外構プランなら低価格の外構専門業者に工事を依頼しよう」と考えます。

 

しかし、エクステリア工事は人の手によって作られるものなので、「全く同じ庭」というものは存在しません。そのため、値段だけで業者を選んでしまうと、外構工事で失敗してしまう可能性があります。これが、他社が提案してくれた見積もりや外構プランを他の業者に見せてはいけない理由です。

 

こうした行為を繰り返している業者は、本当にお客様のことを考えていません。工事の質や提案できるサービスの内容で勝負せずに、値段のみで契約を迫っているからです。

 

たとえ不景気な時代であっても、優良業者はお客様のことを第一に考えています。そのため、むやみやたらに安い値段で外構工事を引き受けることはしません。質の高いエクステリアを作り上げるためには、人件費や高額な材料費がかかるからです。

 

それにも関わらず、大幅な値下げをして庭作りをすると、手抜き工事や粗悪な材料を使用せざるを得なくなります。すると、施工直後は見栄えのある外構ができたとしても、出来上がった構造物に数カ月でひびが入ったり崩れたりしてしまいます。

 

このように、業者を選ぶために相見積もりを行う際は、値段だけで決めてはいけません。大切なのは、「あなたのことを一番に考えてくれて、自分のことのように親身になってくれる業者を見つけ出すこと」です。もし、「他社の見積もりやプランを見せて欲しい」と言われたら、そのエクステリア業者とは関わらないようにしましょう。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


外構工事の相見積もりで他社に提案を見せると業者の選び方で失敗する 関連ページ

経験者が語る!新築外構工事の費用や相場、見積もりを公開
素人が知らない駐車場やコンクリートの外構工事の見積り項目
新築外構工事の見積りは坪単価なく、数量と単価で求める
外構工事で行う駐車場の費用:見積りの価格・値段を読み取る
新築外構工事で水増し請求や手抜き工事などの失敗を防ぐ全知識
外構(エクステリア)工事の坪単価があてにならない理由
適正金額で外構(エクステリア)工事を行うには相見積もりが必須
駐車場が陥没するのは外構(エクステリア)の手抜き工事が原因
新築外構工事は相見積もりをしなければ費用が高額になり失敗する
見積りを行いオシャレな外構(エクステリア)を実現する方法
新築と同時に外構工事の計画もしないと予算がなくなり失敗する
メンテナンスフリーの外構工事を行い、出費を最低限に抑える
値段・価格を抑え低価格で外構(エクステリア)工事を行う方法
外構(エクステリア)で手抜き工事をしない優良業者の選び方
見積りを比較して優良な外構(エクステリア)工事業者の選び方
相見積もりで優良外構(エクステリア)業者の選び方:強みを比較
外構工事で行う相見積もりの注意点:安さの根拠を尋ねる
外構(エクステリア)工事の相見積もりで失敗しない業者の選び方
新築外構(エクステリア)工事の図面を他社に渡すと法律違反になる
外構工事で相見積りを行う際、予算を決めておかないと失敗する
外構工事の相見積りは一括見積り代行会社に頼んではいけない
外構工事の正確な見積りを行うには、現地調査が必要不可欠
外構工事の見積書に記載されている「諸経費」の正体
新築外構工事の見積書の読み方:工事費用・価格の内訳を学ぶ
インターネットのみで完結する外構工事の見積もりが危険な理由
外構(エクステリア)工事の見積書の作り方:金額の決め方を学ぶ
ハウスメーカーやホームセンターの外構工事の値段が高い理由
外構専門業者に工事を依頼しても、値段が安くなるとは限らない
外構(エクステリア)工事の値段設定:都道府県ごとに異なる施工単価