外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

インターネットのみで完結する外構工事の見積もりが危険な理由

 

新築の場合、ハウスメーカーに外構工事(エクステリア工事)も同時にお願いする方は多いです。一方、古くなったお庭をリフォームされる方の場合、ホームセンターやタウンページなどで外構専門業者(エクステリア業者)を探して庭造りを依頼するのが一般的です。

 

しかし、大半の方はエクステリア工事の購買経験が少ないため、どの業者を選べば良いか分かりません。雑誌やタウンページなどで紹介されている会社は、どれも良いことばかりしか載っておらず、同じような内容で比べづらいからです。

 

ただ、外構工事を始めるには業者に依頼するしかありません。しかし、庭造りは低価格な工事でも数十万円以上するため、適当に選ぶわけにはいきません。そこで、ここでは失敗しない業者選びの方法を紹介します。

 

 お客様の悩みを解決するために生まれたネット完結のお見積りサービス
エクステリア業者の良し悪しを比較したいのであれば、「相見積もり(あいみつ)」が有効です。あいみつとは、見積もりを一社だけに頼むのではなく、複数の会社に依頼することを指します。値段やデザインはもちろんのこと、エクステリア業者の対応力や提案力を見比べることが可能です。

 

ただ、一つの工事に対して何社も相手にしなければいけないため、かなりの労力を必要とします。また、最終的に一社に決めなければいけないため、選ばれなかった会社には断りの連絡を入れなければいけません。そのため、多くの方は「相見積もりをしたい」と思っても、面倒くさがって断念してしまいます。

 

このようなお客様の悩みを解決すべく、便利なサービスが生まれました。それは、「インターネットを利用して、匿名で見積もりを行える仕組み」です。エクステリア業者の中には、現地調査なしでメールや手紙のみのやり取りで見積もりをしてくれる会社もあります。

 

そのため、あなたに代わって相見積もりを代行してくれる一括見積りサイトなども増えてきました。

 

これらのサービスは、あなたが希望している工事内容を元に、現場の写真や図面(平面図や立面図)を提出するだけで概算見積りを出してもらうことができます。また、あいみつ代行業者であれば、複数のプランと値段を比較してどの会社に工事を依頼するかを決めることが可能です。

 

インターネットで完結するお見積りサービスの最大のメリットは、「無理やり営業されることが無い」ということです。お客様は気に入ったプランを選ぶだけで良いです。

 

そのため、契約に至らなかった会社には、メールや手紙を利用したり代行業者を活用して断ったりするだけですみます。これなら、労力を必要とせずに、手軽に相見積もりを行うことが可能です。

 

しかし、外構工事は電化製品などの日用品とは異なり、現場で職人が手作業で造り上げるものです。

 

そのため、インターネットや書類だけの情報では正確な見積もりを出すことができません。それどころか、低価格で見積もりを作成して、後から高額な料金を請求されることはたくさんあります。

 

そもそも、数十万円〜数百万円もする高額な買い物を、エクステリア業者の顔を知らずに依頼するのはとても危険な行為なのです。

 

 インターネットのみで業者選びが完結してしまうことの危険性
エクステリア業者選びの中で最も大切なことは、工事を行う業者との「信頼関係の構築」です。しかし、インターネットのみで完結してしまう見積もりの場合、値段やデザイン性しか比較できません。そのため、「同じような工事内容であれば、安い会社に依頼しよう」と考え始めます。

 

ただ、前述の通り、選ばれやすいように安価な見積もりを作成しているだけの可能性は高いです。

 

もし、その外構専門業者が悪徳業者の場合、契約書にサインした瞬間に手のひらを返したような対応になります。

 

例えば、追加工事に対する費用の請求や現場の監督放棄など、粗雑な扱いを受けてしまいます。その結果、当初のお見積り金額の倍以上になるケースは良くある話です。

 

また、たとえ低価格で工事を行えたとしても、値段を抑えるためには手抜き工事を行う以外に方法がありません。そして、使用する材料の質を落としたり使用する量を減らしたりして金額の帳尻合わせを行います。

 

どちらに転んだとしても、「最低品質のエクステリアが完成」します。これが、インターネットで完結する見積もりが非常に危険な理由です。高額な費用をかけて造り上げるものに対して、見るも無残な庭が出来上がっては元も子もありません。

 

さらに、これらインターネットによる一括見積もりでは、優良業者に会うことはできません。本当の優良業者というのは、忙しいため、値段だけの勝負になるような一括見積もりサイトからの依頼を断るからです。

 

このようなリスクを回避するためには、業者に一社ずつ現地調査をしてもらい、実際に顔をみて話す必要があります。

 

また、インターネットを活用するにしても、「一社だけ」を紹介するなどのシステムにしており、真の優良業者を紹介してくれるサイトでなければいけません。もちろん、優良業者と直接会って話せるように段取りをしてくれるサイトである必要があります。

 

 

エクステリアプランは一度ヒアリングしただけでは決まりません。何度も話し合いを行い、変更を重ねて満足度の高い庭が完成します。その間に外構専門業者と信頼関係を築き上げ、共に造り上げていくのがエクステリア工事です。

 

「後悔しない庭造りをしたい」と願うのであれば、面倒くさがらずに業者選びを慎重に行いましょう。そうすることで、思い描く理想の庭を高品質で完成させることができます。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


インターネットのみで完結する外構工事の見積もりが危険な理由 関連ページ

経験者が語る!新築外構工事の費用や相場、見積もりを公開
素人が知らない駐車場やコンクリートの外構工事の見積り項目
新築外構工事の見積りは坪単価なく、数量と単価で求める
外構工事で行う駐車場の費用:見積りの価格・値段を読み取る
新築外構工事で水増し請求や手抜き工事などの失敗を防ぐ全知識
外構(エクステリア)工事の坪単価があてにならない理由
適正金額で外構(エクステリア)工事を行うには相見積もりが必須
駐車場が陥没するのは外構(エクステリア)の手抜き工事が原因
新築外構工事は相見積もりをしなければ費用が高額になり失敗する
見積りを行いオシャレな外構(エクステリア)を実現する方法
新築と同時に外構工事の計画もしないと予算がなくなり失敗する
メンテナンスフリーの外構工事を行い、出費を最低限に抑える
値段・価格を抑え低価格で外構(エクステリア)工事を行う方法
外構(エクステリア)で手抜き工事をしない優良業者の選び方
見積りを比較して優良な外構(エクステリア)工事業者の選び方
相見積もりで優良外構(エクステリア)業者の選び方:強みを比較
外構工事で行う相見積もりの注意点:安さの根拠を尋ねる
外構(エクステリア)工事の相見積もりで失敗しない業者の選び方
新築外構(エクステリア)工事の図面を他社に渡すと法律違反になる
外構工事で相見積りを行う際、予算を決めておかないと失敗する
外構工事の相見積もりで他社に提案を見せると業者の選び方で失敗する
外構工事の相見積りは一括見積り代行会社に頼んではいけない
外構工事の正確な見積りを行うには、現地調査が必要不可欠
外構工事の見積書に記載されている「諸経費」の正体
新築外構工事の見積書の読み方:工事費用・価格の内訳を学ぶ
外構(エクステリア)工事の見積書の作り方:金額の決め方を学ぶ
ハウスメーカーやホームセンターの外構工事の値段が高い理由
外構専門業者に工事を依頼しても、値段が安くなるとは限らない
外構(エクステリア)工事の値段設定:都道府県ごとに異なる施工単価