外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

外構工事の相見積りは一括見積り代行会社に頼んではいけない

 

外構工事(エクステリア工事)を行う方の中には、「相見積り(複数の会社から見積りをとり、内容を比較すること)」を行って業者を選ぶ人もいます。

 

相見積りは、「あいみつ」とも呼ばれます。あいみつを行えば、それぞれの外構専門業者(エクステリア業者)の強みや値段が分かるため、その人に合った会社を見つけることができます。

 

ただ、あいみつを行うということは、複数の業者とやり取りをしたり、選ばれなかった業者には断りの連絡をしたりしなければいけません。そのこともあり、お客様に代わって相見積りを取ってくれる「一括見積り代行会社」の数も増えてきました。

 

ただし、エクステリア工事の場合、あいみつは「一括見積り代行会社」に頼むのではなく、あなた自身で行わなければ意味がありません。なぜなら、そのような一括見積りの会社では優良業者を紹介できないからです。

 

 

 

 あなた自身であいみつを行わなければいけない理由
まず、「業者が行う相見積り」と「あなた自身が行うあいみつ」の違いを知る必要があります。

 

一括見積り代行業者が集める複数の見積りの場合、エクステリア業者が直接現場を見ないケースは多いです。このときは、概算見積りしか行うことができません。つまり、おおまかな金額しか把握できません。

 

また、代行会社が集める相見積りでは、図面や見積書のみしか見比べることしかできないため、結局は金額の安い業者が選ばれる傾向にあります。

 

電化製品や生活用品と違い、エクステリア工事には「定価」という概念がありません。デザインや使用する製品の値段が異なるのはもちろんのこと、現場の状況で大きく値段が変わるからです。

 

そのため、全く同じ工事を行ったとしても、全てのお宅の工事金額が同額になることはありません。残土(余った土)や出てくるゴミの量を処分するお金も絡んでくるからです。特に、土の中から出てくるゴミに関しては、実際に掘り起こしてみなければ分かりません。

 

このような工事の見積りを出す中で、「150万円もの価値のある工事を100万円で提示してくれる会社」と「80万円程度の工事を90万円で提示する会社」では、前者の方が優れていることに納得して頂けると思います。値段が少し高かったとしても、質の高い工事を期待できるからです。

 

しかし、外構工事を依頼する人のほとんどは工事に関して素人です。そのため、どうしても「工事の中身」には目が行かずに、値段だけで業者を決めてしまいます。しかし、これでは悪徳業者の思い通りになってしまいます。

 

概算見積りなど、相見積り代行業者から提出される見積書では、最終的に出される正確な見積書と金額が大きく異なるのはよくある話です。

 

そのことを利用して、お客様に選ばれるように安い金額を提示して契約までこぎつけ、最終的に高額な費用を請求するのが悪徳業者の手口です。これでは、あいみつを取る意味がないため、本末転倒です。

 

一方、あなた自身が行うあいみつの場合、一社ずつ訪問して細かいヒアリングを行ってから図面や見積書を作成してもらいます。もちろん、現地調査を行ってから見積書を作成するため、金額が大きくぶれることはありません。

 

※土の中からゴミなどが出てきた場合、土工事の費用が多少変動する

 

あなたの声が直接業者に届くため、理想のエクステリアを現実的な金額で見積ることが可能です。さらに、値段だけでなく、業者の対応や保障内容、提案力を肌で感じ取ることができます。そのため、多くの方が「多少金額が高くても、丁寧な対応をしてくれる業者にしよう」と思うようになります。

 

つまり、「あなた自身が行う相見積りでなければ、提案力に優れたエクステリア業者に出会うことはできない」ということです。このこともあり、外構専門業者選びであいみつを取る際は、あなた自身で行うのがベストです。

 

 一括見積り代行会社では、優良業者を紹介できない
さらに、あいみつを取ることを前提とした「一括見積り代行会社」では、優良業者を紹介することができません。理由は簡単であり、見積書を作るにも大変な労力を必要とするからです。

 

優良業者であれば、既に多くの案件を抱えています。その中で、あいみつを必ず行う代行業者に見積りを作っていれば、今いるお客様へ十分な時間や労力を使えなくなってしまいます。それどころか、前述の通り、安い値段だけで勝負する業者に仕事を取られてしまいます。

 

そのため、優良業者であるほど、一括見積り会社からの依頼を断ります。

 

ただ、先に述べた通り、個人のお客様からのあいみつであれば丁寧に対応してくれます。あいみつ代行業者が行う相見積りと、個人で行うあいみつは同じようで見積りの内容や業者の質は全く異なるのです。

 

もし、エクステリア工事を行う前に複数の業者に見積りを依頼する際は、代行会社ではなく、あなた自身で見積りを集めるようにしましょう。

 

ただ、「どのエクステリア業者に見積りを依頼すればよいのか?」という根本的な悩みをお持ちの方は多いため、個人であいみつを取ること自体に抵抗を持つ方はたくさんいます。しかし、相見積りを人任せにしてしまうと、足元を見られて結局は粗悪な工事を行う悪徳業者に出会う確率が高くなってしまいます。

 

そこで、当サイト「見積り外構工事」が行っているサービスを利用する方は多いです。ご利用方法は簡単で、お客様一人一人の要望をヒアリングしてから、あなたにぴったりの優良業者を一社のみ紹介します。

 

「一社だけ」としている理由は、これまで述べてきた通り、あいみつ代行という形では提案力や技術力の高い優良業者を紹介できないからです。

 

このときはヒアリングした内容を元に、当サイトに登録している適切な優良業者を選ぶので、業者選びで迷うことはありません。エクステリア業者に直接現地に来てもらうことができるため、見積りの金額は正確な上に、思い描いている工事内容を細かく伝えることができます。

 

さらに、業者への要望や連絡は当サイトが代行して行うので、気兼ねなく工事ができます。紹介した工事会社を断りたい場合も、当サイトが行います。このときは、また他の優良業者を紹介するように致します。これを行えるのが、第三者機関である当サイトの強みです。

 

当サイトの利用は完全無料なので、お気軽に電話・問い合わせをしてください。もし、業者選びで迷っているのであれば、いつでもあなたの力になることができます。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


外構工事の相見積りは一括見積り代行会社に頼んではいけない 関連ページ

経験者が語る!新築外構工事の費用や相場、見積もりを公開
素人が知らない駐車場やコンクリートの外構工事の見積り項目
新築外構工事の見積りは坪単価なく、数量と単価で求める
外構工事で行う駐車場の費用:見積りの価格・値段を読み取る
新築外構工事で水増し請求や手抜き工事などの失敗を防ぐ全知識
外構(エクステリア)工事の坪単価があてにならない理由
適正金額で外構(エクステリア)工事を行うには相見積もりが必須
駐車場が陥没するのは外構(エクステリア)の手抜き工事が原因
新築外構工事は相見積もりをしなければ費用が高額になり失敗する
見積りを行いオシャレな外構(エクステリア)を実現する方法
新築と同時に外構工事の計画もしないと予算がなくなり失敗する
メンテナンスフリーの外構工事を行い、出費を最低限に抑える
値段・価格を抑え低価格で外構(エクステリア)工事を行う方法
外構(エクステリア)で手抜き工事をしない優良業者の選び方
見積りを比較して優良な外構(エクステリア)工事業者の選び方
相見積もりで優良外構(エクステリア)業者の選び方:強みを比較
外構工事で行う相見積もりの注意点:安さの根拠を尋ねる
外構(エクステリア)工事の相見積もりで失敗しない業者の選び方
新築外構(エクステリア)工事の図面を他社に渡すと法律違反になる
外構工事で相見積りを行う際、予算を決めておかないと失敗する
外構工事の相見積もりで他社に提案を見せると業者の選び方で失敗する
外構工事の正確な見積りを行うには、現地調査が必要不可欠
外構工事の見積書に記載されている「諸経費」の正体
新築外構工事の見積書の読み方:工事費用・価格の内訳を学ぶ
インターネットのみで完結する外構工事の見積もりが危険な理由
外構(エクステリア)工事の見積書の作り方:金額の決め方を学ぶ
ハウスメーカーやホームセンターの外構工事の値段が高い理由
外構専門業者に工事を依頼しても、値段が安くなるとは限らない
外構(エクステリア)工事の値段設定:都道府県ごとに異なる施工単価