外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

外構工事の正確な見積りを行うには、現地調査が必要不可欠

 

外構工事(エクステリア工事)を行いたいと考えたとき、適当に業者を選んで工事を依頼する方はまずいません。入念に下調べを行い、納得した上で仕事を依頼する方がほとんどです。

 

近年では、「相見積り(または、あいみつ:複数の業者に見積りをとって比較すること)」を行うのが当たり前になりました。そのため、値段だけではなく、外構専門業者(エクステリア業者)一社ごとの提案力や保障内容も比べることができるようになりました。

 

ただ、あいみつを行うには何社も訪問して見積りを依頼しなければいけません。また、現地調査が必要なため、見積りをお願いするたびに自宅に来てもらう必要があります。すると、断りづらくなるのはもちろんのこと、無理やり営業をかけられてしまうリスクが高くなります。

 

そこで、このような不安を取り除くために現れたのが「相見積り代行業者」です。あいみつを代行してくれる会社に相見積りを依頼すれば、あなたは集まった見積書や提案内容を見比べるだけですみます。さらに、契約したエクステリア業者以外への断りの連絡は、相見積り代行会社がしてくれるので、気兼ねなく依頼できます。

 

ただし、相見積りを代行している業者の大半が、お客様への簡単なヒアリングや図面を参考にして見積りを出すため、概算見積りしか出せません。そのため、一番安い金額を提示している業者を選んだとしても、後の現地調査で金額が跳ね上がることはよくあることです。

 

つまり、「正確な値段ではない見積書を見比べて会社を選んでも意味がない」ということです。実は、見積り金額を安く提示して工事の契約を取り、後から金額を上げる悪徳業者はたくさんいます。

 

このことを考えると、あいみつを代行してもらったとしても、低価格で工事を行うことができる業者を見つけ出すことは不可能に近いことが分かります。

 

見積りを行う際に大切なのは、「正確な金額を知ること」です。そのためには、現地調査が必要不可欠です。

 

 現地調査を行わなければ、正確な見積もりを出すことができない理由
エクステリア業者が現地調査を行うのは、営業をかけるためではありません。土地の形や立地を確認するのはもちろんのこと、土工事(土を掘ったりけずったりする作業)にかかる費用を算出するためです。

 

土地の形や立地条件を確認するのは、街並みや周りの外観に合わせた庭作りをするためです。

 

それに加え、土の質や残土(工事で余った土)がどれだけ出るかを確認します。土工事に関しては、実際に現場を訪れなければ正確な金額を求めることはできません。

 

正しい値段を算出できていない見積書を見たところで、安いかどうか判断することができない理由はここにあります。

 

また、実際に工事が始まってから土を掘り起こした際、土の中から産業廃棄物などのごみが出てきた場合は処理費用が請求金額に加わります。

 

このことも考慮すると、きちんと現場調査をしてもらい、細かいことまで説明してくれる優良業者に工事を依頼したいと考えるはずです。しかし、安い金額を提示してお客様を集めている業者は、加算される値段を隠し、契約を迫ってきます。

 

もし、エクステリア工事を行う前に見積りを出してもらう際は、相見積もり代行業者などに依頼しないようにしましょう。そうではなく、現地調査をしてもらい、正確な金額を算出してもってから業者を選ぶと良いです。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


外構工事の正確な見積りを行うには、現地調査が必要不可欠 関連ページ

経験者が語る!新築外構工事の費用や相場、見積もりを公開
素人が知らない駐車場やコンクリートの外構工事の見積り項目
新築外構工事の見積りは坪単価なく、数量と単価で求める
外構工事で行う駐車場の費用:見積りの価格・値段を読み取る
新築外構工事で水増し請求や手抜き工事などの失敗を防ぐ全知識
外構(エクステリア)工事の坪単価があてにならない理由
適正金額で外構(エクステリア)工事を行うには相見積もりが必須
駐車場が陥没するのは外構(エクステリア)の手抜き工事が原因
新築外構工事は相見積もりをしなければ費用が高額になり失敗する
見積りを行いオシャレな外構(エクステリア)を実現する方法
新築と同時に外構工事の計画もしないと予算がなくなり失敗する
メンテナンスフリーの外構工事を行い、出費を最低限に抑える
値段・価格を抑え低価格で外構(エクステリア)工事を行う方法
外構(エクステリア)で手抜き工事をしない優良業者の選び方
見積りを比較して優良な外構(エクステリア)工事業者の選び方
相見積もりで優良外構(エクステリア)業者の選び方:強みを比較
外構工事で行う相見積もりの注意点:安さの根拠を尋ねる
外構(エクステリア)工事の相見積もりで失敗しない業者の選び方
新築外構(エクステリア)工事の図面を他社に渡すと法律違反になる
外構工事で相見積りを行う際、予算を決めておかないと失敗する
外構工事の相見積もりで他社に提案を見せると業者の選び方で失敗する
外構工事の相見積りは一括見積り代行会社に頼んではいけない
外構工事の見積書に記載されている「諸経費」の正体
新築外構工事の見積書の読み方:工事費用・価格の内訳を学ぶ
インターネットのみで完結する外構工事の見積もりが危険な理由
外構(エクステリア)工事の見積書の作り方:金額の決め方を学ぶ
ハウスメーカーやホームセンターの外構工事の値段が高い理由
外構専門業者に工事を依頼しても、値段が安くなるとは限らない
外構(エクステリア)工事の値段設定:都道府県ごとに異なる施工単価