外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

家庭菜園やガーデニングを楽しむには、良質な土が必要である

 

庭の一部を畑や花壇を設けることで、家庭菜園やガーデニングを楽しむことができます。

 

ただし、既存の土が植物の育成に適しているとは限りません。

 

そもそも、庭の土壌は植栽を育てるために敷かれたものではないため、そのほとんどに石やゴミが混じっている場合が多いです。そのため、草木が育ちにくいのが現実です。

 

しかし、大半の方はこのことを知りません。その結果、土壌環境が悪い場所に草花を植えてしまい、根を張ることができなかったり水や栄養素を吸い上げることができなかったりして枯らしてしまいます。

 

また、砂や砂利が多い土の場合、たとえ土質を改善するための堆肥を使用しても、それほどの効果を望むことはできません。

 

そこで、無駄な労力や費用を最小限に抑えるために、土そのものを入れ替えてしまうことをお勧めします。

 

ただ、一般の方では大量の土を処理するのは難しいため、外構専門業者(エクステリア業者)や造園屋さんに依頼すると良いです。

 

 土の入れ替え
土の入れ替え工事の作業工程は単純であり、残土(掘り起こした不要な土)を搬出して新たな土を入れるだけです。そのため、一般住宅の畑や花壇であれば、ほとんどの土の入れ替え工事は一日もあれば終わってしまいます。

 

ただし、建物が建っていたり塀や門扉があったりして作業効率が悪い場合、多少日数は増える可能性があります。その場合は工期(工事期間)が伸びるのと同時に、人件費がかさむため、値段も高くなります。

 

また、処分する土にゴミが混ざっている場合、産業廃棄物扱いになるため、処理費用は高額になります。

 

そのため、単に土の入れ替え作業を行うといっても、現地調査を行わなければ正確な金額を算出ことは不可能です。

 

そこで、大半の業者は見積りを無料で作成してくれるので、それを利用すると良いです。これにより、取り除く土の量や土質、さらには作業効率を確認することができるため、正確な金額を教えてもらうことができます。その金額に納得した上で、無料見積もりを作成してくれた業者に工事を依頼しましょう。

 

また、工事は一度に依頼する方が安く上がります。そのため、他の場所も施工したい場合、同時に見積りを作成してもらうことをお勧めします。

 

 他の工事も同時に依頼する
例えば、花壇や畑スペースを作成していない場合、レンガやブロックなどで作ってもらうと良いです。あるいは、水道の増設や農具を収納する場所などを設ける方もたくさんいます。植物を栽培する環境を整えることで、工事完了後すぐに家庭菜園やガーデニングを楽しむことができるようになります。

 

ただ、中には「費用をかけずに植物を育てたい」と考える方はたくさんいます。その場合、プランターや植木鉢などを活用すると良いです。これなら、数千円程度の予算で家庭菜園やガーデニングを行うことができます。

 

使用する土や肥料は、ホームセンターや園芸センターで購入しましょう。小売りされている土は、植物用を育てるために作られたものなので、すぐに植物の栽培を楽しむことができます。

 

また、小さなスペースですむため、草取りや施肥(せひ:肥料を与えること)、または水やりなどの労力を最小限に抑えることができます。

 

さらに、場所を選ばないため、ベランダやテラスなどで栽培することも可能です。これにより小さなスペースで植物の生育を楽しめる上に、緑のあるエクステリアを堪能できます。

 

このページで述べてきた通り、家庭菜園やガーデニングを行うには、基盤となる良質な土が必要です。予算や規模に合わせて、入れ替え工事をしたりプランターを活用したりして草木を育成してください。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


家庭菜園やガーデニングを楽しむには、良質な土が必要である 関連ページ

エクステリアの見栄えを華やかにするガーデニング:基礎知識
家庭菜園の基本:野菜の成長を促進させる畑の耕し方
肥料の効き目をコントロールする方法:家庭菜園の豆知識
土壌病害を防ぎ、畑の土質を改善させる方法:有機資材を活用
家庭菜園の野菜をアブラムシ・害虫から守るバンカープランツ
家庭菜園を行わない冬期は春に備えて栄養価の高い土壌を作る
ガーデニングや家庭菜園の基礎知識:肥料と堆肥の違い
ジャガイモを病害虫に強く育てる方法:家庭菜園の裏ワザ
茄子の収穫期間を延長させる方法:家庭菜園の裏ワザ
コンパニオンプランツを植えて、無農薬で家庭菜園を行う
キュウリの本来の栽培方法:地這い栽培
家庭菜園やガーデニングに適した土の見分け方:良い土の条件
サツマイモの形をコントロールする方法:家庭菜園の裏ワザ
サツマイモを甘く育てる「つる返し」とは:家庭菜園の裏ワザ
玉ねぎの収穫量を増やす方法:家庭菜園の裏ワザ
大根を甘く育てる方法:家庭菜園の裏ワザ
ニンジンを甘く真っ直ぐ育てる方法:生命力を引き出す栽培法
ホウレンソウを甘く育てる方法:家庭菜園の裏ワザ
DIYで簡単に花壇を作る方法:花壇用ブロックを活用する