外構工事を行いたい方と優良業者を結ぶ「第三者機関」

見積り外構工事:優良なエクステリア業者を無料で紹介・提案のロゴと電話番号、営業時間案内

外構(エクステリア)工事とは、お庭の造園工事のことである

 

まず始めに、外構(がいこう)とは、建物の外側にある構造物のことを指します。家の中でくつろいだり勤務先で仕事をしたりするとき、普通は建物の中で過ごすと思います。それ以外の「建物の外にあるもの」が外構なのです。

 

例えば、住宅でも外壁やバルコニー、庭、駐車場などが外壁に当たります。外構は別名でエクステリアとも言われており、建物全体のイメージを作り上げる空間でもあります。

 

インテリアとエクステリア

 

建物の内装はインテリアと呼ばれていて、外構の事をエクステリアと呼びます。一言で表すのであれば、「外観」であると思ってください。人で例えるのであれば、その人を着飾るために身に付ける「洋服」にあたります。

 

友人やお客様が来た時にオシャレをすると、見た目の印象がまったく異なってしまうと思います。これと同じように、外構一つで家の印象がガラッと変わってしまいます。

 

インテリアは装飾性、機能性、娯楽性が求められます。これは、それぞれについて個人の要望を取り入れたり、建物のイメージにマッチした空間を演出したりすることが可能だからなのです。そして、これは外構も同様です。

 

  • 「見た目だけを重視して、かっこいい外観にしたい」
  • 「お年寄りがいるので、バリアフリーな空間を作りたい」
  • 「子供がたくさんいるから、ユーモアの溢れる外構がいい」

 

あなたがこだわるのであれば、思い描く通りのデザインの外構を作り上げることができます。それには門、車庫、塀、柵、垣根、など全ての構造物が含まれます。

 

どんなにかっこいい家を建てて、内装が美しくても、砂や土だけの外観ではその家の価値が半分以下に感じてしまうこともあります。

 

話を裏返せば、実用性があり、みんなが憧れるようなかっこいい外観をもった家は、凄く高級感を感じるものです。

 

素敵な家を作り上げる為に貴方の思い描くイメージを形にすることができれば、【他にはない最高の個性】を放つ家にもなりうると言うことです。

 

外構を変えれば、あなたの思い描く理想が形になる

 

「外構工事をしよう」」と思う瞬間は、新築の家を建てる瞬間やリフォームを考える瞬間かもしれません。新築の場合であれば、住宅メーカーなどに家と外構をそのままお願いをする場合がほとんどではないでしょうか?

 

しかし、ここには大きな落とし穴があります。住宅メーカーは基本的に「外注」と言って、下請け業者にそのまま頼み込んで仲介手数料を抜いています。

つまり、住宅メーカーにそのまま頼み込むと、普通に外構工事をするよりも高くなります。利益を重視しているため、あなたが本当に作って欲しい構造物を作ってくれないことになります。

 

そこで登場するのが「エクステリア業者」と呼ばれる外構屋さんです。例を挙げるとすれば住宅メーカーが300万の外構をするのであれば、エクステリア業者は250万以下で貴方が求める空間をデザインして作り上げてくれるのです。

住宅メーカーのオプションの外構は安っぽくて、質が悪いものがほとんどです。これは、先に挙げた「利益重視で仲介手数料を抜いているだけ」だからです。

 

上記の場合であれば「差額の50万があったら色々買い物ができたのに……」などの後悔の声が後を絶たないことも事実です。

 

住宅メーカーでは、大体の予算が決まっています。予算内でできる工事があまりにも少なくて、がっかりしてしまう人も少なくはありません。

 

本来であれば、外構工事は「貴方が思い描く理想」を作り上げるものだと考えてください。エクステリア業者に依頼すれば、住宅メーカーでは考えられないクオリティーの外構を作り上げてくれるのです。

 

しかも、住宅メーカーよりも安い仕上がるため、以下のような理想を叶えることが可能です。

 

 ・ シックな色使いでモダンな空間を演出したい
 ・ アジアンチックなリゾートをテーマにしたい
 ・ お城みたいで華やかな外観がいい

 

外構工事は安い買い物ではありません。高いお金を払うのであれば、満足のいく工事をしてほしいと多くの方が思うはずです。お客様の求める形と、作り上げる業者の形が一致して初めて満足が生まれるのです。

 

素敵な外構を作り上げるためには、こだわりのある良心的な業者に頼むことがなによりも大切だということを頭の中に入れておいてください。

 

外構工事(エクステリア工事)に優れた専門業者を紹介します


疑問に全てお応えします

「見積書をチェックして欲しい」「よく分からないので、とりあえず教えてほしい」などのご相談でも構いません。 スタッフが丁寧にお答えします。

また、最良の工事を行うためには、最低限の知識が必要です。そこで今回、お問い合わせいただいた方に対して、エクステリア工事を行うために必要なエッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子には、一般の人では絶対に知らないような「業界の中だけで出回っている情報」まで載せています。エクステリア業界からの反発を覚悟の上で、「優良業者を見極める5つの判断基準」「エクステリア工事で損をしない価格決定法」「工事費用を抑えるための企業選別法」など、ありのままに公開しています。

外構工事で失敗しない小冊子


電話でお問い合わせしたい場合、通話無料の下記のフリーダイヤルにかけてください。メールでの資料請求の場合、下のボタンをクリックしてお進みください。

外構工事(エクステリア工事)の無料一括見積りのご依頼・ご相談

受付 電話番号

メールフォームからは24時間365日対応

ご利用者様からの「お喜びの声」がたくさん届いています


お客様インタビュー




ご利用者様の声


外構(エクステリア)工事とは、お庭の造園工事のことである 関連ページ

外構工事業者の選び方:悪徳業者を選択枠から排除する方法
エクステリア工事を依頼した業者が倒産すると工事がストップする
外構(エクステリア)工事を行う前に必ず学ぶべき5つのこと
新築外構(エクステリア)工事で安い業者に依頼すると失敗する
安心して外構工事を依頼できる失敗しない外構業者の選び方
外構(エクステリア)工事は必ず各社に相見積もりを行うこと
おしゃれな外構工事(エクステリア工事)を行い隣家に差をつける
外構工事を行い、フェンスやブロック塀で目隠し設ける
新築外構工事を行う際、近隣の方に手土産をもって挨拶に行く
外構(エクステリア)工事の費用・価格で業者を選んではいけない
外構(エクステリア)のリフォームを行う際の業者選びの注意点
「外構専門業者」と「ホームセンター」と「住宅メーカー」の違い
外構(エクステリア)工事で設計通りに作るための現場合わせとは
新築や外構(エクステリア)の失敗は手抜き工事が9割以上
新築や外構(エクステリア)の失敗は基礎の手抜き工事が原因
外構(エクステリア)工事の費用を安くするたった一つの方法
あなたの外構(エクステリア)工事の見積りが高い理由
外構工事で工事費用を抑え、手抜き工事を未然に防ぐ成功法則
外構工事を行う理由を明確にしなければ、大きく損をする
外構(エクステリア)工事バリアフリーを検討する際の考え方
新築外構の予算は曖昧にせず50万・100万円と明確にする
新築外構の工期を依頼から完成・引き渡しまでの流れで把握する
新築外構工事のトラブルを未然に防ぐ方法:全て書面に残す